プロフィール  
   西村雅宏

食品衛生コンサルタント
           食品事故が減少するよう。私が少しでもお役に立てばと思って、食品衛生
        コンサルタントとして独立しました。
     
        食品衛生監視員の経験が18年あります。(社)福岡市食品衛生協会検査セ
       ンターで施設検査、食品検査、腸内細菌検査をしてきました。
        たくさんの食中毒事件にタッチしてきました。そして、食中毒発生の原因の
       ひとつに情報不足があります。
        どういう食材がリスクが高いか、どういう行為が事故を起こすかを見てきま
       した。食中毒は繰り返します。毎年同じパターンの食中毒事件が発生していま
       す。1つの食中毒事件の原因を分析し、起こす前に危険性を知り、「他山の石」
       として、直ちに対策を取ることで、同じパターンの食中毒事件を減少させる事
       ができます。
     
    
食中毒等の危機管理対策
    「食の安全を目指して 」
業 務   衛生教育  施設検査・指導   衛生教育マニュアル 毎週(50回/年) 会費5000円     どうぞクリックしてください 情報発信  ホームページ 「食品衛生コンサルタント」「保健所の片隅から」  メールマガジン 「食中毒2001」
 出 版       「食品事故で会社を倒産させないためのリスクマネージメント」               多賀書院  平成15年3月出版      「保健所の片隅から」(ある食品係長の実践記録)葦書房               平成14年3月1日出版     食品衛生監視員としての経験を基に、エッセー 「保健所の片隅から」を葦書房から、出版し     ました。エッセーには、私がこれまでしてきた     ボランティア活動の出発点であるエイズ問題、   についても書いています。是非読んでみてください。     ご希望の方は、西村雅宏までE-mailをください。       (Emailは最後にpを加えてください。) NGO活動 
     ABCキルトJAPAN At Risk Babies Crib Quilt]
     ABCキルトは、エイズや障害を持つ世界中の赤ちゃんたちに"愛と励ましの キルト(おくるみ)を届ける運動です。アジアに視野を広げ活動しています。
 「生きがい福岡
    代表 牛嶋健二 Tel 092-521-0436

 生きがい情報士

    「国民が生涯にわたって就業その他の多様な社会的活動に参加する機会が確保 される公正で活力ある社会」が示され、中高年齢者の生きがいづくりと社会参加 の重要性が強調されています。
    「生きがい情報士」は、中高 年齢者の生きがいづくりと社会参加を支援する専 門資格です。「生きがい情報士」はコンピュータを駆使した中高年齢者に役立つ 情報の収集、分析整理、提供を核能力とするプロフェッショナルな技術職です。

 九州シニアライフアドバイザー協会

     企画庁の外郭団体のシニアルネッサンス財団のシニアライフアドバイザー有資 格者のメンバーが今年3月結成した団体
   WHOのアルマアタ宣言 1978   「Health for All and All for Health」       (西暦2000までにすべての人に健康を)    ABCキルトJAPANの合い言葉     「出来ることから始めよう」 趣 味 
    インターネット等  〜キルトが世界をつなぐ〜 マニラ、チェンマイ、クアラルンプーウからエイズ国際会議、スタディツアーの 様子をインターネットを使い中継を行いました。 今では、世界各地から、E-MAILがきています。どんどん世界が広がってきていま す。
     保健所の片隅  http://www32.ocn.ne.jp/~abcq/  ABCキルト  http://www2.fch.chuo.fukuoka.jp/abcq/ 「ララ物資」の事を調べています  生きがい福岡 香港シニア世代の旅行術   E-mail  [email protected] (故障)        [email protected] 
目 次