i-mobile
田原半身浴とんちゃんの超絶動画評論

girls☆ranking
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.くじびき アンバランス
2.神霊狩
3.ジルダリア
4.時刻表
5.ヘアスプレー
6.グレン・フライ
7.ムーンライダーズ
8.ザ・ピラニア
9.センチメンタルジャーニー
10.アレックス・ヴァン・ヘイレン

i-mobile
[新着人気サイト]
さまぁ~ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 前に出たのを持っていたのですが、裏を見ると内容が変わっているとの事。確かに悲しい一言の新しい募集や、イベントの報告がありましたが、やっぱり一番うれしかったのはボツネタ。これだけでも買う価値ありと思います。
ANOTHER BEST ここまで聴き応えのあるアーティストだったとは...
というのが本作で初めて彼女のフルアルバムに触れた感想である。
(数々のゲーム主題歌アニソンを手掛けている方という前振りは既知ながら)
それは張りのある心地よい伸びやかな歌声が、どこまでも導いていく未知の世界。

何と表現したらよいのか適当な言葉がみつからないほど、その声が旅する様々な
楽曲たちの実に多彩なこと。それは音楽そのものが内包する魅力そのもの――そして
何と言っても、いとうかなこ自身にそれだけの表現力が介在しているからこその賜物。
特に歌い手の資質が問われるだろう中盤のバラード(悲しみの向こうへ、約束、
ワルツ)では、しっとりしたメロディを歌い、思わずじっと聴き惚れてしまう。

正直キャッチーさが売りのマキシ『Heartbreaking Romance』を試聴したのみでは、
どういう方向性のアーティストなのかも全く判らなかった。しかし上記c/wでも感じた
ナチュラルな雰囲気が本アルバムでも感じられつつ、かつそれ以上の音楽的面白みを
どこまでも追求しており、深い森と湖を思わせる物語のような冒頭曲から、なかなかに
聴かせてくれる。まず本人の歌声=生の声に非常に雰囲気と力のある人だと思った。

そして当然巧い。アコースティックな味わいのある素直な曲やフォルクローレ調から、
ビートの利いた弾けた楽曲まで...魅惑的な仏語を披露する2曲目から、既にその独特な
味わいのある歌の世界の虜となった。(特にラストのアッパーな英語曲のVocal worksが
滅茶苦茶カッコよい!)これまで未収録だった諸々ゲーム主題歌などを集めたベストアルバム、
という形式的な解説やコンセプトを覆すような独特の雰囲気が全体を通してあるのは、
やはり当然これまで手掛けてきた音楽世界が様々に幅の広さを持っていた証拠なのか。

こうなると俄然リリース済みの既存アルバムなども、是非に耳にしてみたい
という衝動に駆られる良作。冒頭からラストまで、まさに一瞬たりとも飽きさせる
ことのないソツのなさに舌を巻き堪能した。遅ればせながら今まさに「いとうかなこ」
という、まさかの逸材に遭遇した事件(こと)を心から喜びたい心境なのである。


ロード 13章からなっている「ロード」の第一章であり、1993年にミリオンヒットしました。この曲はTHE 虎舞竜の高橋ジョージさんの自伝で、誰もが一度は聞いたことのあるメロディだと思います。最高の曲です!!
☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
★imodeBEST100★

today:002 yesterday:007
TOTAL:92387