那須の酒気帯びつ~ちゃんのびっくり動画

◆画像の森◆
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.アプリナビ
2.Vibe
3.今井裕
4.チーター
5.トミーとマツ
6.座席表
7.ロレックス
8.BL. WALTZ
9.外国人
10.中川翔子

i-mobile
girls☆ranking
パリ、テキサス デジタルニューマスター版 [DVD] 映像は主人公のトラヴィスが
荒涼とした砂漠を無心に一直線に歩く姿よりはじまる。
彼はあまりにも繊細でなおかつあまりにもある人を愛したがために
その愛を制御できず、結婚生活を崩壊させてしまった人。
その過去さえも受け止められなかった彼が
幼い息子と再会して、別れた女性を探す旅にでる。
自分探しの旅にでる。
長時間にわたる映画なるも
トラヴィスの内面が極めて生き生きとした形で伝わってきて
退屈せず、刺激的でありつづける。
風俗店のマジックミラー越しに妻と再会する時は
そこに一言二言の言葉の交わりしかないものの
極めて濃密な時間。
時間とはやはり内容ではなく
われわれの思いが濃い、感動的な時間を形成するのだと
つくづく感じさせる。
storyは単純、そんなに入り組むことも無いが
しかし内容は極めて濃密で豊穣な作品。

思想地図β vol.1 東浩紀・北田暁大の1971年コンビによる共同編集だった「思想地図」の続編として、東浩紀さん単独で編集した思想雑誌。北田さんが次第に離れていった「思想地図」の最後のあたり、内輪話に終始している感じがしていたのですが、新しいこのベータ版はおもしろかった。東さんの人文世界と工学世界をつなごうという意図がよく表れている。二つのフロイトのあたりとか明瞭すぎて怖いくらい。東さんがずっと唱えている「データベース」とはカントの「物自体」であること、したがって、カントにおいてはうねうねといわく言い難い不可解な「物」が、現代においては「データ」として可視化・全体化・基盤化していることから出発すべきだ、という基本的な構想が増々明らかになっています。

そしてやはり、他にも参加者がいるとはいえ、東・北田が参加したショッピングモールをめぐる討論がとても興味深かった。この二人を対称的に配置するといろんなことがクリアになる。家族をもった東さんと独身の北田さんのあまりに実存的すぎる会話がそのまま思想的・社会的な個別の文脈につながっていくのはぞくぞくしました。これぞ批評ではないか。わかりやすいうえに奥行きがある。今後もつかず離れずがんばってほしい二人。

あとは、文学における都市と郊外という30年前から言われているテーマを取り上げつつ、きちんと蓮実重彦さんを批判的に継承している宇野常寛さん(世代的には「クン」と呼びたいが)と、東さんのデリダ解釈を使ってドゥルーズを批判的に継承しようとする千葉雅也さんの論考がおもしろかった。一つの雑誌でこれだけ楽しめれば十分です。買い。

ARASHI AROUND ASIA + in DOME【スタンダード・パッケージ版】 [DVD] この「ARASHI AROUND ASIA in DOME」はレビューの数が少ないので購入が後回しになっていましたが、予想以上にとても良かったです。

個人的にこのDVDを買った目的は、ニノのソロ「秘密」と大野くんのソロ「Rain」を見たかったのと、ドームの中を気球(風船)に乗って登場する嵐が見たかったからです。

実際見てみて、ニノはとても可愛らしい振り付けでしたし、大野くんはキレのあるダンスがカッコ良くて、大満足でした。

気球はアンコールで見られました。あれなら上の席のファンの方にも見えたことでしょうね。
そういうサービス精神も嵐ならではだなーと感心しました。

私は数あるDVDの中でも、セットリストの順番に関してはこれが一番好きです。
とても自然な流れというか、元気な曲とバラードの組み込みに違和感がなくとても自然で良かったです。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
[新着人気サイト]

today:010 yesterday:016
TOTAL:77545