i-mobile
沈黙のピクシーきんくんの直撃動画研究所

[新着人気サイト]
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.すい炎
2.渡辺大
3.IMALU
4.リリカルなのは
5.ボーン・スプレマシー
6.PENICILLIN
7.つのだじろう
8.高野山
9.風の塔
10.渡り廊下走り隊

i-mobile
★imodeBEST100★
少女時代到来 ~来日記念盤~ New Beginning of Girls' Generation [DVD] 彼女たちの一人一人の個性や歌声がハッキリ分かるDVDだと思います。顔がキュートだから人気なのかと思っていたんですが、本当に顔だけじゃないです。ダンスもうまいし、歌もうまい。歌唱力もある。こんな少女グループは日本にはいないです。韓国の少女グループはダンス・歌唱力がトップレベル!
彼女たちの個性的な部分が見られて、とてもいいです!

早雲の軍配者 久しぶりに読み終えてしまうのが惜しい本に出会いました。
読売新聞の書評の通り★五つをあげる小説です。

小太郎という、賢く心優しい農民の子が,韮山さま(後の北条早雲)に見出され、
千代丸(後の北条新九郎氏康)の軍配者(戦全般を司る専門家)になるべく
足利学校へ入学していきます。十四歳の若さで。

小太郎の濁りのない澄んだ目と心、
難解な学問で脱落者も多い足利学校で、わずか十八歳で教授にならないかと
推挙されるほどの叡智。読者は彼の魅力に引き込まれていくでしょう。

特に「高輪の戦い」。まだ軍配者見習いの身である小太郎が与えた助言は
北条軍の窮地を救っていきます。その合戦の行方には目が離せませんでした。
戦の勝敗は、すべて“軍配者”の腕しだいなのですね。

小太郎を見出した韮山さま(北条早雲)のなんと徳のあるお人柄か!
早雲の領地の治め方は農民たちにとってなんと寛大なことか!

何が何でも戦に勝つのではなく、兵や民が受ける傷を少なくする為の
戦の極意を知っている早雲と、それを受け継ぐ小太郎に
平和の光を見出す、爽快な歴史時代小説です。
表紙の絵の小太郎のりりしい合戦の姿にもご注目を。

フォーエヴァー・イン・タイム 冒頭の「すわウィッシュボーン・アッシュか!?」と思わされるツイン・リードには苦笑したが、
よくある「美しき哀愁のメロディ」という決まり文句では片付けられない作品。
練りに練られたメロディと安定感のある演奏も見事だが、
「罪の意識」「贖罪」をテーマにした歌詞に注目しながら聴くと
この作品がいかに人間の感情を幅広く豊かに表現しているかよく分かる。
特に、トロイ兄弟の亡き父親に捧げられたタイトル曲は親を失うことの苦しさと
その親への罪の意識についての、これ以上は無理と言っていいほどの豊かな表現だ。

唯一の欠点はドラムの音がやけに軽い点だが、メンバーが後に雑誌で
「クリス・タンガリーデスは満足なプロデュースをしてくれなかった」と漏らしているので、バンドの罪ではないだろう。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
girls☆ranking

today:024 yesterday:063
TOTAL:75235