i-mobile
北北西のリュミエールきんちゃんの直撃研究所

◆画像の森◆
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.血判
2.まちgoo
3.生田斗真
4.エコカー
5.@cosme
6.秘密と嘘
7.ブルーベリー
8.AKB
9.鈴木亜美
10.narinari

i-mobile
[新着人気サイト]
ワッハッハー 初回盤は12Pブックレットと、スーパーピクチャーCD(なんでしょうか?)がつき、
「ワッハッハー」と「誰よりキミが好きだから」が収録される予定で、
通常盤は3曲目として「BJ」という曲が入るそうです。
すべて聞きたければ通常盤を買うか、2枚買いするしかなさそうです。
私はブックレットも見たいので2種類買う予定です。

∞は裏面に聞かせるいい曲が多いので、初回も通常も均等に曲を入れて、もっとたくさんの人にたくさんの曲を聞いてもらえればな…と思うんですけれども、売り上げ枚数とかを考えると戦略的にしょうがないんでしょうか。

少し残念なので★を減らしました。

しゅごキャラ!キャラクターソングコレクション いままでのキャラソンがアルバムでお買い得なので☆5
【初回限定生産】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―4(FINAL SEASON)「NHK大河ドラマ 龍馬伝 龍馬伝紀行ガイドブック」付き  最近の大河に見られなかったダイナミックな演出に十分に堪能した一年だった。メインタイトルからして高揚感爆発だ。幕末の志士たちは武士階級からいえば下層の人達が圧倒的に多かったので、小奇麗で錦絵調の絵ではなく、市井のあくまで泥臭い画面はそれだけリアルに見えた。ただ、やはり最後に近づくにつれて、特に大政奉還辺りからは時間切れになって、話を飛ばしに飛ばした印象はぬぐえない。龍馬暗殺のいきさつには様々な説が流布されているが、それらを敢えて無視するがごとくあっさりと暗殺場面へ飛んでしまっている。龍馬の死後、変に回想シーンを長々と入れるラストを避けてごくあっさりと終劇としている点は、余韻を楽しみたい人には不満だろうが、幕末を疾風のごとく駆け抜けて、意志半ばで唐突に逝った時代の傑物にふさわしい終わり方ではないだろうか。
 ただ、不満な点もあることはある。まず、長州征伐での馬関海峡の戦いはあまりにしょぼい。期待はずれどころか失望すらする。クライマックスの一つのはずだが、こんなチャチな画はないだろう。「坂の上の雲」や「江(第1回放送分)」と比べて、やはり配役の質は低いと思わざるを得ない。土佐藩の関係者は優れた俳優で固めているが、お笑い芸人やあまりうまいとは言えないような俳優が歴史上の重要人物のかなりを演じている。やはりしっかりした俳優が脇を固めて、己の誇りをかけて演技しているのを楽しむのも大河ドラマの魅力であることを痛感した。その点だけは福山のワンマンプレーばかりが目立った「龍馬伝」の泣き所かもしれない。芸人が悪いと言っているのではない。ただ、ちゃんとしたキャリアを持った俳優の演技は見応えという点では全くレベルが違う。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
★imodeBEST100★

today:024 yesterday:023
TOTAL:71212