i-mobile
ひょっこり妖精ひ~くんの衝撃ルーム

girls☆ranking
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.大瀧詠一
2.エコ宿泊
3.ファイナルファンタジーX
4.忍者くん
5.岸田敏志
6.モノクローム・ファクター
7.二人の世界
8.芋たこなんきん
9.2nn
10.チャレンジャー

i-mobile
★imodeBEST100★
機動戦士ガンダム エクストリームバーサス タクティカルガイド (ホビージャパンMOOK 378) 他の方が記述している通り、確かに内容はやや薄いです。
ただ、このゲームに慣れていない方がwikiを見るよりかは
こちらの本のほうがわかりやすい面も多々あります。

特に各機体については、画像入りで「どういう機体か」と「どう戦えばいいのか?」
「相手にしたらどう戦えばいいのか?」という
大体プレイする上で初心者が最初に知っておきたい説明は書かれていると思います。
(ある程度プレイしている身としては、全技画像入りでの説明や
 各種もう少し細かな情報が欲しいという欲は出てきますが・・・)

各種パラメータ数値類も2011年2月の段階のものが記載されているので
おおよそ確認はできると思います。
(無論ダメージや弾数などは各所アップデートで調整されてしまうので
 実ゲームと多少差は出てしまっていると思いますが・・・)

あと、載っている機体ですが、アップデートの都合上
4月のアップデートで登場した「デルタプラス」については記述がないです。
2月のアップデートで登場している「プロヴィデンスガンダム」と「アッガイ」までの情報となります。
(他の方が「プロヴィデンスガンダム」や「アッガイ」について記述がないと
 コメントがありましたが、別の本と勘違い?しているんじゃないかと・・・
 アッガイ:P184〜
 プロヴィデンスガンダム:P186〜    で機体紹介はありました) 

ここまではよい評価部分で、下記はこの本の問題点ですが

各ステージ(フィールド)の情報でここのステージではこういう建物や
障害物があって、こう立ち回るといいよ〜。といったデータ類が欲しかったのですが
ステージに関する情報は一切ありませんでした。
このゲームの特性上、ステージの構造は着地などの立ち回り上、知っておきたい情報だったので
それが非常に残念です。

大型MAなどのボスの情報がほとんどありません。
途中で出てくる「レグナント」についてはかろうじて1ページほど情報がありますが
「エクストリームガンダム」については、画像と各種フォームのデザインのみで
攻撃方法や対策などが一切記述されていませんでした。
今作では、エクストリームガンダムが割と強めに設定されていて
個人的に倒すのにも結構苦労してましたし、せめて武装や対策関連の情報が欲しかったです。

あと、これは主観判断なのですが、文字数が結構多いです。
説明しなければいけないことが多いのは承知の上ですが、載せたい内容の大半が文字で説明されているので
最初のほうのゲーム全般の説明辺りはかなり読もうとするとかなり気合が必要です。
もう少し図解で説明して欲しかったです。

以上、とりあえず30分程度読んだ上での評価です。

遊戯王5D's OCG エクストリーム・ビクトリー BOX 今回のパックの目玉はなんといってもTGシリーズ
TGは大量展開、デッキサーチ、シンクロ召喚とかなり花形のデッキです
更に対象を選択できる強制転移ともいえるTG1-EM1や条件こそ厳しいものの、リターンが大きいTG-SX1といった罠、対象を取らない3枚目以降のサイクロンとして採用圏内なTGX1-HLなど、カードが多彩です。

ただ、TGを使う上で必須(?)ともいえるTG サイバー・マジシャンとTG ワンダー・マジシャンがスーレア、TG ハイパー・ライブラリアンは書籍限定カード、そして、TG ブレード・ガンナーはウルレアと、キーカードがこぞって高レアリティなので前回の極星(極神)よりも組むのが大変かと思います

TG以外ではサイキックが主に強化されました
特に寡黙なるサイコプリースト、静寂のサイコウィッチの登場により、除外効果を含めたマックス・テレポーター軸の【サイキック】が主流となるかもしれません
また、レベル3、地属性で非チューナーのサイキック(寡黙なるサイコプリースト)の登場によりナチュル・パルキオンも無理なく採用できるようになり、自身の効果も相まって非常に相性が良いかと思われます
更にスーレアですが、沈黙のサイコウィザードも強力なサイキック族モンスターかと思われます

この他にもスクラップやカラクリ、D、BFも収録されていますが、この中ではカラクリ小町 弐弐四くらいしか採用の余地がないかもしれません

更に、今回は汎用性のあるカードが殆どなく、実はライフ・ストリーム・ドラゴンも蘇生できるサルベージ・ウォーリアーを使ってみるかどうか程度に留まるかと思います
しかも、スーレア枠もハズレが多いため(機皇神竜アステリスク等)、TGを何としても作りたい、またはサイキックを強化したいという人以外にはオススメ出来ません

さらば山口組 ~後藤組・後藤忠政組長の半生~  元後藤組組長・後藤氏について書かれた本として、先に書店に並び話題になっている『憚りながら』では、自身の口述により、後藤組が大きくなっていく過程や、氏と政財界や宗教団体、芸能・興行界との繋がりを語っており、とても興味深く読まれた方が多いと思います。
 この著書は同じく、後藤氏の半生について書かれた本でありますが、第三者による、周辺取材によるものです。前出の『憚り・・・』と比べると後藤組が大きくなっていく過程や活動実態、後藤氏の周辺関係については大筋では相違ありませんが、微妙に食い違う箇所もありますし、先の本には書かれていなかった部分もあります。後藤氏が関わった経済事件に関しては、『憚り・・・』では詳細に書かれていなかった部分を知ることができます。私は、先に『憚り・・・』を読みましたが、ヤクザの人生に対する下世話な興味よりも、ヤクザ社会と経済界との関わり方の方に興味があったので、こちらも面白く読めました。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
[新着人気サイト]

today:004 yesterday:008
TOTAL:47451