大森資格マニアぎんちゃんのくりくり動画天国

★imodeBEST100★
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.井上貴子
2.Sa・Ga2 秘宝伝説
3.セルジオ・メンデス
4.ベストフレンド
5.魔法のiらんど
6.ジョニー吉長
7.愛川ゆず季
8.山梨大学
9.エターナルメロディ
10.ときの旅路

i-mobile
girls☆ranking
ベスト・シネマ・クラシック100 disc1〜2は有名映画で使われたクラシック曲とクラシックではないスター・ウォーズやロード・オブ・ザ・リング、タイタニックなどのテーマも混ぜられています。ジョン・ウィリアムズやモリコーネなどの映画音楽もクラシックの名曲に引けを取らない傑作であるとあらためて気付かされます。
disc3からは映画のテーマ曲は無くなってクラシック曲ばかりになりますが、disc3では主にモーツァルトの曲が収録されています。disc1〜5にモーツァルトの有名曲はだいたい収録されています。
disc4はピアノ曲が集められていてナインマンのピアノ・レッスンの曲で幕開けです。このdisc4が一番のお気に入りです。
disc5は映画の中で使われたオペラ曲が集められています。
disc6はバッハを中心としたバロック曲がメインになります。

discによってカテゴリー分けがされているので、ピアノが気に入ればまた別のピアノのCDに行けばいいし、自分の好みのジャンルや作曲家が見つけやすくなってます。
ほとんどの曲が一度は聞いたことのある有名曲ばかりなので、映画が好きでこれからクラシックを聴いてみようかなと思ってる人には良い入門CDだと思います。

M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] 当然のことなのだろうが、1よりも2よりも大きなスケールに仕上がっていて、まさに超娯楽作品だ。スピード感・緊張感も心地よく、ハイテクも(あり得ないモノばっかりだが)駆使されていて面白い。結構のめり込める作品だ。話の展開に無理があるところもあるが、この際それには目をつぶろう。

ただ、昔のテレビ映画の「スパイ大作戦」をハラハラドキドキしながら観ていた世代としては、ここまでくるとやりすぎ(特に、ラストのあたりの反則技的な展開)、という感を拭えないのが正直なところだ。もうこれ以上はないだろう(だからトリロジーでおしまい?)。

蛇足だが、個人的には、1、2、3と並べてみると、1が最も好きな作品ではある。

白線流し DVD-BOX  スピッツの「空も飛べるはず」を聴くと、まるで高校生に戻って「白線流し」の仲間の一人になったような錯覚を起こしてしまいます。十年前の放映の時には、高校時代の自分と重ねて見てしまい、十代の純粋さとひたむきさに毎回必ず涙を流したものです。
 十年後を描いた、特別企画「夢見る頃を過ぎても」を見て、初恋はきれいなまま思い出にしておきたかった、という感想を持ちました。ストーリーに「無理矢理な終わらせ方」という印象がありましたし、「渉」の魅力も色褪せていたように感じました。
 女性から見て男性には、少年から男になるほんの短い期間、きれいに輝く時があるのです。それが「渉」役の長瀬さんであり「優介」役の柏原さんでした。もちろんお二人とも今は男として魅力的です。対して女優さん達は、あまり変わっていない印象を受けました。
 だれもが通過する感じやすく傷つきやすく異性を意識し始める十代を、「白線流し」のような誠実で丁寧な青春ドラマにすることによって、若者達には良い刺激を、元若者には懐かしく美しい思い出を与えてほしいと思います。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
[新着人気サイト]

today:003 yesterday:005
TOTAL:47421