i-mobile
鈴木救世主あ~くんの仰天動画館

[新着人気サイト]
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Pantera
2.ひぐらしのなく頃に 祟殺し編
3.リリカルなのは
4.家系図
5.ザ・ブレイカーズ
6.集英社
7.24時間テレビ「愛は地球を救う」
8.クラスター爆弾
9.セレクション 選ばれし者
10.まちgoo

i-mobile
★imodeBEST100★
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [Blu-ray] ブルーレイで登場です。
ディズニーのブルーレイの力の入れようはパイレーツオブカリビアンシリーズで分りますが、
高画質・高音質が売りです。2層をたっぷり使い平均35以上のレートで画質を出しブルーレイ用に画質調整されています。pcmによる迫力アル音声で吸い込まれるでしょう。
キャラクター達も鮮明に映し出されることでしょう。

妄想気分  新聞、雑誌、広報誌などに掲載された著者の38のエッセイ(一番古いのは、1991年。一番新しいのは、2005年)に、10の書き下ろしエッセイを加えた一冊。
 『妄想気分』というタイトルから、現実と虚構のはざまで揺らいでいるというか、思考がとんでもない方向にずれていく、そんなエッセイが多いのかなーと期待して手に取ったのですが、ひそやかではあるけれど、ごくまともなエッセイ集という感じで、その意味では物足りませんでした。
 でも・・・・。
 子供の頃や学生時代の記憶、忘れがたい本や人との出会い、小説を書く喜び、日々の暮らしの中でふと印象に残ったこと、これまでに産み落とした本の思い出。そうしたことを、自分の心の声に耳を澄ますように、思いを掬い上げるようにして語ってゆく文章の調べの静けさ、あたたかさ。著者の思いの数々にふれていくうちに、心がすーっと安らぐというのかな、何かほっとする気持ちに包まれていました。
 こちらが勝手に思い描いていたエッセイの味わいとは違っていましたけれど、ひとときくつろげる、穏やかな気分になれるエッセイ集ではありました。
 なかでは、左頁に写真、右頁に文章の組み合わせでできた書き下ろしの“写真エッセイ”に、不思議な魅力と味わいを感じましたね。次回は、小川洋子さんのそういう写真エッセイ集みたいな一冊を期待したいな。

くるり鶏びゅ~と ユーミンが飛びぬけてよいので、この曲を聴くために買ったことにしよう。高野寛もよかった。
矢野顕子と奥田民生と曽我部恵一もよいけど選曲からして想像どおりだし,他にも「まんまじゃん」というものが多い。きれいにまとまっていて悪くはないが,何だかみんなのカラオケ聴いているみたいだなと思った。

☆人気サイトランキング☆



[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
◆画像の森◆

today:009 yesterday:062
TOTAL:44195