シミ クリーム

顔のシミを消すクリームとその他の必要ポイント

しみ消しクリームだけでは、シミを完全にケアできないかも知れないというお話です。

 

ふと気づくと濃く大きくなっているシミやそばかす。
「早急にケアしなきゃ!」と思って慌ててしみ消しクリームを購入する前に知っておきたい予備知識を紹介します。

 

 

■しみ対策の公式
「今あるシミ」+「これから生まれてくるしみ」−「シミの排出(ターンオーバー)」

 

 

顔のシミを消すクリームは、色素を漂白するアルブチンや、ハイドロキノンが配合されているものが主流です。

 

シミに対するアプローチとして上記のような成分が含まれているものは、「今あるシミ」を薄くするためのもので、新たに生まれてくるメラニン色素のケアが出来ていないとシミケアに失敗してしまう可能性があります。

 

理想的なシミ消しスキンケアは、「今あるシミ」を薄くして、「シミの排出」を促し、「新たなシミ」が出来るのを阻止する3つのステップ。

 

 

あなたが今気になっているコスメは効率的にシミを消すことが出来そうですか?

リンク集