藤本パリジェンヌゆ~ちゃんのお気に入りルーム

[新着人気サイト]
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.パパとムスメの7日間
2.シェリフ
3.皐月
4.まちgoo
5.マグナカルタ
6.ティファニーで朝食を
7.一条ゆかり
8.エキサイト着メロ
9.織田信成
10.アマルフィ

i-mobile
girls☆ranking
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし 「ふしぎのぼうし」の楽しさに感動しています♪ゼルダの伝説は「時のオカリナ」からの大ファンですが、携帯ゲームではアクション専門でストーリー性は期待できないと思っていました。…が「ふしぎのぼうし」はまさに「時のオカリナ」と同様のストーリー性のあるゲームに仕上がっていて、シリーズ全般楽しさやキャラ等が凝縮して詰め込まれていて、効果音や音楽もゼルダそのもので、昔のまま生きていてウルウルしてしまいました(^^*)しあわせのかけら合わせやフィギュア集め等のミニゲームだけど沢山っ沢山楽しめるところにも心をくすぐられました♪かなりのゲームを経験していますが、このゲームは絶対にオススメです。間違いない☆(^-^*)b
嵐ノ花叢ノ歌 2 (リュウコミックス) キャラクターの押し一本の漫画が多いなか、この作品は真逆に作品の世界観や雰囲気を重厚に描いています。
個人的には、このじっくりとした流れがかなり好みだったりするので、今後も応援したい作品の一つですね。

9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [Blu-ray] ティムバートンが惚れ込んでプロデューサーになったという事で予約買いしてみました。

人間をはじめ動植物も毒ガス他により滅んでしまった荒廃した世界を舞台に、廃墟と化した町で手のひらサイズの人形”9”が状況も自分の事すら判らずにふと目覚める、という風に始まって行きます。ストーリー展開は非常に早く、行動力豊かで好奇心あふれる主人公がガンガンと話を進めていきます。機械獣との戦いではかなり激しいアクションもあり、飽きずに最後まで見れました。
作中の軍事国家の回想部分など何となくCASSHERN(2004)のノリを思いだしました。人形たちは各自個性が立ち生き生きと動き回ってます。登場キャラクターの一部は監督が公言しているようにストップモーション・アニメの先人たちの影響が見られるのも、ストップモーション・アニメファンとしてはあれこれ想像できて面白いですね。
最後はある意味どんでん返しとも言える終わり方というのも作品の雰囲気ピッタリ。

画質・音質面はブルーレイ世代らしく非常に綺麗、字幕に手書き風フォントが入っている遊びはBDオリジナルの様。
ブックレットは9体の人形たちの見開きでの紹介と作中の小物・機械獣の各紹介が小さくですが載っておりなかなか見応えがありました。

とりあえず万人向けでは無いと思いますが、CGアニメに抵抗感無くトレーラーを見て興味が沸いたなら見て損は無い、良い作品でした。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
★imodeBEST100★

today:025 yesterday:057
TOTAL:124427