i-mobile
鋼鉄のパリジェンヌきんくんの直撃携帯動画館

◆画像の森◆
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.白の条件
2.賀茂別雷神社
3.北京
4.Wha-ha-ha
5.藤岡弘
6.望月衛介
7.ジーコ
8.ぽぽたん
9.ジョン・リー・フッカー
10.キヤノン

i-mobile
girls☆ranking
日本語版サンフォード感染症治療ガイド2009 感染症診療及びICT関係者はレジデントのための感染症診療マニュアルと共にそろえておきたい一冊です。
ヘタリア Axis Powers ARTBOOK ArteStella クオリティーは単行本よりいいと思います。
トランプがデザインもとても可愛くて満足してますが注文時と
内容が変わってて特に注意書きもなく混乱したので☆1つ減らしました。
画集自体は4点満点のギリギリ3点、細かくつけると2.6〜3.2です。

付録のシールはトランプ柄、画集内の描き下ろしその他
ポスターは表紙の全身図です(たぶん、足が見えたので)。
(ポスターは興味ないので開いてない…)
カッターで開けたのでいきなりポスターが出てきてびっくりしました。
もう少し勢いよく開けてたらポスターザックリいってました。
トランプは15人を超えるキャラの描き下ろしを含んだ
ミニキャラですが描かれた時期は少しバラバラです。
描き下ろしじゃなくても最近描かれた絵のキャラもいます。

画集なので今まで見たことがある絵がほとんどです。
逆に画集にしては描き下ろしが多いほうだと思います。
CDジャケは別の本に収録されているのでなくてもよかったかな。
ミニキャラ1、2体で1Pのページがあるのはちょっと…。
表紙カバーを取り外すと全面に色んなキャラの絵が
(再録ですが)あって面白かったです。
今までカラーが多く描かれたキャラが自然と多くなっていますが
出番の割に意外と少ないキャラもいます。

内容には満足してますが価格が少し高く感じたのでこの点数にしました。
付録に興味がないので同時に通常版が出てたら通常版を買ったと思います。
付録がなければ2500〜3000円ぐらい?

価格関係なしなら4点満点。通常版があったなら5点満点です。

珍妃の井戸 (講談社文庫) 「蒼穹の昴」からちょっと後、紫禁城の奥で起きた事件を解明すべく諸外国の高官が動き出す。イギリス貴族にして海軍提督のソールズベリー伯爵が混乱の北京に着任する二年前、皇帝の妃が井戸に投げ込まれ死んだ。これを立憲君主制という体制を脅かすとみた日独露英それぞれの貴族たちが、自らの国の体制を守るために協力して犯人を探し出すというストーリー。
皇帝は幽閉中で西太后が政権を握る中、疲弊し列強に食い尽くされていく清朝を同時に描き出している。
アメリカ人記者をはじめ、今は乞食同様の皇帝の元宦官、袁世凱、殺された妃の姉と彼女に使える宦官などに話を聞いてまわる四人は、しだいに植民地化されゆく中国という国の問題に直面するようになる。誰が皇妃を殺したか、ではなく、なにゆえに皇妃が死んだのか、が問題の焦点になっていく。そして最後に幽閉中の皇帝自身から語られるのは、果たして真実なのだろうか。

前作のようなドロドロした感じがないかわりに、植民地でのパワーゲームが繰り広げられていくかんじがうまく出ている作品ではないだろうか。史実では西太后が殺したとされる珍妃だが、それを最初のアメリカ人記者の意見で疑かせることに成功している。話の運びはうまいと思った。
だけど、主人公であるはずの四人に貴族らしさが出ていなかった。日本とロシアはまあしょうがないにしても、ソールズベリーといえば名門のはずなんですけどね。それをただの学者や軍人にしてしまうと、当初の目的だったはずの立憲君主制がどーのっていう設定が生きてこないし。難しいところです。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
★imodeBEST100★

today:097 yesterday:123
TOTAL:121548