i-mobile
岡野ルーキーもんちゃんのくりくり動画評論

◆画像の森◆
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.小畑健
2.そのだつくし
3.教えてgoo
4.吉田純子
5.太陽は、ぼくの瞳
6.ダスティ・スプリングフィールド
7.@cosme
8.橋本昌彦
9.桃太郎電鉄USA
10.

i-mobile
★imodeBEST100★
ママレード・ボーイ 完全版 3 (集英社ガールズコミックス) 完全版があまりにも綺麗で汚したくない思いから,コミックス
も買ってしまいました。

 驚いたのは,ママレード・ボーイは65刷もされ,今もなお愛され続けていることだ。
私も,吉住作品の中で,ママレード・ボーイが一番好きだし,リアルタイムで読んでいた
せいか,一番愛着がある。

 今の時代の小中学生も,ママレード・ボーイのような良作に巡り会って欲しい。



 メイコの恋愛や,ミキとの友情は,それぞれのキャラの気持ちが痛いほど伝わってくる。
それぞれが必死で,今を生きている。
 たとえそれが誰かを傷つけることになっても,誰が悪い,というわけではない。

 だから,図書室で「今でもここは大好きよ・・・」と微笑むメイコはとても綺麗だ,
と思った。

幼児狩り,蟹 (新潮文庫 こ 9-1) 著者の作品のなかで、個人的にもっとも愛する一冊がこれ。河野作品のなかでは古い作品群であるが、著者のテーマの一つである、「歪んだ愛のカタチ」「異常性を孕む愛」が濃厚に、そして危険に香る粒よりの作品揃いだ。本書は特に、当時の作者のモチーフであった「幼児虐待的雰囲気」を伴うストーリーが多い。
作品名を列記しておこう。

○幼児狩り ○劇場 ○塀の中 ○雪 ○蟹 ○夜を往く
以上、短編6編を収録。

なかでも、読後10年以上忘れられないのが「塀の中」。戦時中の女学生たちが、自らも閉じ込められている、まるで檻のような女子寮に迷子の幼児(男の子)をかくまうというストーリーだが、やりきれないような不安と、心のどこかがヒリヒリするような切なさに襲われる。日本の作品?マイベスト30に入る珠玉!


ロッカーのハナコさん 4 (集英社文庫―コミック版) NHKでもテレビドラマ化された「ロッカーのハナコさん」初期シリーズが文庫版になって登場。この文庫版では、作者の石井まゆみさんがコメントを新たに書き下ろしているのも興味深い。
私はOL勤務の経験はないけれど、実際に大手企業に勤務しているOLさんたちにはどのように映るのかしら?ハナコさんのような幽霊だったら会ってみたい、とか・・・私だったら?私だったら会ってみたい。きっと、怒られっぱなしになっちゃうんだろうね。
OL生活になんとなく息苦しいって思っているアナタ、ぜひご一読を。読んだあとにスッキリするかもしれません。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
[新着人気サイト]

today:007 yesterday:056
TOTAL:13652